COLUMNコラム

  1. ホーム
  2. コラム
  3. ダム
  4. ダムマニア展in阿賀町の記録③ ダムかるた大会

ダムマニア展in阿賀町の記録③ ダムかるた大会

2021年2月13日

ダム

ダムマニア展in阿賀町では期間中に4回、「ダムかるた大会」を行いました。

「ダムかるた」は、ダムマニア展のプロデュースもしている萩原雅紀さんが全国にある48基のダムを選び、スモール出版が商品としての「ダムかるた」にしたものです。普通のカルタと同様、読み札と取り札があり、読み札にはダムの特徴を言い表した言葉が書かれ、取り札の表面にはダム名とダムの写真、裏面にはダムのデータが記載されています。ルールは通常のかるた遊びと同じく、読み札を読み上げたら、場にいる人が素早く取り札を取るというものですが、他の遊び方もできるようになっています。(どんな遊び方かは商品の説明書を見てみてください。)

 

ダムかるた(スモール出版)

http://www.small-light.com/books/book038.html

ダムマニア展in阿賀町での「ダムかるた大会」(写真提供・(一社)阿賀町観光協会)

「阿賀町ダムシンポジウムⅡ」でのダムかるた大会(写真提供・(一社)阿賀町観光協会)

 

動画も作成して、ダムかるた大会に来場する人を募りました。

 

【挑戦者求む!】ダムマニア展ダムかるた大会紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=FeO1OYrWkHA

 ダムマニア展in阿賀町の最終日に行われた「ダムかるた大会」では、『ダムマンガ』作者の「まーうぇい(井上よしひさ)」さんが描いたサイン色紙が優勝賞品となり、来場者たちでダムかるた大会をしました。

サイン色紙を紹介する、まーうぇいさん(写真提供・(一社)阿賀町観光協会)

最終日のダムかるた大会の様子は下の動画で見られますので、ぜひ見てみてください。

 

【白熱した戦い!】ダムマニア展ダムかるた大会2019 8 18

https://www.youtube.com/watch?v=zzGseMUTixI

 

最終日の「ダムかるた大会」では、最終的に色紙を描いた、まーうぇいさんと挑戦者との一騎打ちとなり、挑戦者が優勝して見事、優勝賞品の色紙を手にしました。

白熱の一騎打ち(写真提供・(一社)阿賀町観光協会)

優勝者へサイン色紙を贈呈(写真提供・(一社)阿賀町観光協会)

3回にわたって「ダムマニア展in阿賀町」の記録を書いてきました。阿賀町には鹿瀬ダムなど大規模なダムがいくつかあり、新潟県内にも多くのダムがあります。ダムマニア展やシンポジウムは、地域資源としてのダムの価値を見直すという点では一定の成果があったものと考えます。今はコロナ禍でなかなかイベント等はしにくいですが、コロナの時代に対応したダムの活用等を考えていければと思います。

「ダムかるた」は奥只見にある、奥只見レイクハウスでもすることができます。

この記事を書いたのは...

ダムの知識ガイド:目黒公司
一般財団法人日本ダム協会が任命するダムマイスター(一般)。
これまでダムについての講演などを開催。新潟県魚沼地域振興局の『うおぬまダム周遊MAP』制作監修。過去に開催されたダムの見学ツアーではバス車内ガイド等を担当。

DAM INFORMATIONうおぬまのダム一覧